山下湘南夢クリニック

山下湘南夢クリニック


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

神奈川県の湘南では不妊治療を行う病院が多くあります。個人で行われる産婦人科や不妊治療専門のクリニックまで多岐にわたります。不妊治療の方法の一つに体外受精があります。男性の精子と女性の卵子を採取し、体外で受精させます。発育した受精卵(胚)を子宮に戻す方法となります。日本では1983年に体外受精が成功し、様々な研究が盛んにおこなわれてきました。現在は不妊治療も進化し、少ない精子でも受精させる方法も開発されています。技術が進歩しているので大変な痛みもなく、多くの方がこれで妊娠につながっています。体外受精は外部で胚を育てるので卵子と精子が出会う時間を省くことができます。卵管に問題がある女性や男性は精子の数が少ない方に提示される方法です。ただし、受精に問題なくとも、子宮内膜など他の要因があればあまり解決法になりません。そして気になるのが費用のことです。費用は神奈川の湘南のクリニックでもかなり幅があります。最初は50~60万円と提示されていたのに、実際は100万円ほどかかったというケースもあります。あいまいに料金がかかれたクリニックもあるでしょう。不妊治療は高度生殖医療となるので、「自由診療」に該当します。健康保険が使えず自費になる点は事前に理解しましょう。神奈川の湘南でも100万円以上かかる一方で10万円台でできるクリニックもあります。無理なく通える費用のクリニックを選ぶことが必須です。体外受精の料金を見る際にはいくつか気を付けたいことがあります。医師に提示された料金がすべてというわけではありません。料金表の中にも検査費用と薬剤費は明確に書かれていません。人によって必要な検査や薬の量は違うので仕方がない部分があります。料金を提示された際はこの点も質問してみましょう。体外受精してできた胚は凍結するかしないか選択します。凍結する場合は基本的な費用に上乗せされる費用もあります。提示された金額を鵜呑みにせず、資金は余裕をもって用意しましょう。