建築の役割

「建築」をつくる、あるいは改築やリフォームをすることは、個人にとっても企業にとっても一大事業となります。
建築物はその場所で町並みの大きな要素となって、地域や社会に影響しますし、経済的にも影響のあるものです。建築士は建築主の要求に応じて、建築物の安全性や快適性、構造や設備にかかわる専門的な知識や技術をもとに、関係する法令を守りながら計画立案し、建築主の求める建築の実現のために設計を行います。
また、建築士は工事に際しては、設計意図の通りに施工されているかを監理する役割も担っています。建築主には、設計あるいは工事監理など建築士の役割の意義を十分にご理解いただき、良き建築をつくるためのパートナーとお考えください。


最新の話題・情報

鳥取県境港市の「境港市民交流センター(仮称)」の設計者に選ばれた、石本建築・桑本総合設計共同企業体の提案書

鳥取県境港市の「境港市民交流センター(仮称)」の設計者に選ば...


調湿、防汚etc.居心地のよさを高める壁材&天井材

壁材や天井材には、デザイン性だけでなく、快適さを高める機能を持たせた商品もみられます。ここでは、調湿機能や防汚機能などを持つ内装材についてまとめました。


キッチンの“丸見え”を解決する7つの方法

近年、キッチンからリビングまでつながったLDKプランが主流になりましたが、急な来客の時にキッチンを大慌てで片付け……という人も多いようです。そこで、リビングから見たときに、キッチンの見せたくない場所やモノをスッキリ隠す方法を紹介しましょう。


NeriOxmancreates3D-printedversionsofancientdeathmasks

vespers_nori-oxman_death-masks-london-design-museum_stratasys_yoram_reshef_dezeen_2364_sq

Neri Oxman and her Mediated Matter group at MIT Media Lab have created a series of colourful death masks that explore the transition between life and death. Read more


洗面用の水栓金具の種類と特徴&選び方

洗面で用いられる水栓金具を選ぶ際には、デザイン性だけでなく、使い勝手や機能性も重要なポイント。ここでは、洗面用の水栓金具の種類と特徴をまとめました。